インクレディブルコード3 – フラメンココード?


今日はフラメンコで使える信じられないほどモダンなコードの第三弾をお届けします。この場合は、ホ長調の調性を継続し、例えばアレグリアスの演奏でこの和音を使用することができます。

 

 

見たものが好きなのか?

もっと見たい?